第4回価値デザインコンテスト~勝ちデザグランプリ2020~【一次審査通過プラン紹介⑥】

価値デザイン社会の実現を目指したビジネスプランコンテスト

第4回価値デザインコンテスト~勝ちデザグランプリ2020~

本記事は価値デザイン委員会 小幹事 城 秀介(JCI加古川)が担当いたしました。

 

今回は、一次審査通過プランのひとつである『柔道整復師による治療+「トレーニング×酵素風呂」のトライアングル事業の開発」』(応募者:矢根和紀様)について紹介します。

【プラン概要】

やね整骨院は、地域口コミポータルサイト「エキテン」で加古川市口コミ評価一位の整骨院として、体を治す医療施術、病気予防の体力づくり、生活習慣改善の酵素風呂を連携し体の根本から健康を目指す企業です。

体を治す医療施術

加古川市内にて2院で展開しており、鍼灸整骨院として国家資格保持者17名含む、総スタッフ26名で医療に携わっています。

病気予防の体力づくり

施術だけでは補えない症状や進化した体づくりのための体感トレーニングとして、解剖学と生理学を駆使したパフォーマンス向上が行えるレッドコートトレーニングを導入しています。深層筋を単独で強化できる手法であり、強度レベルを調整することで3歳から80歳まで幅広い年齢層が利用可能です。

生活習慣改善の酵素風呂

パーソナルトレーニングとして新たに開店したDr.FitPlusには、米ぬか酵素風呂が設置してあり、発汗作用に伴うデトックス効果により根本から体質が改善されます。酵素浴により基礎代謝が上がり、免疫力アップといった体質改善が望めます。

これら3つの柱による事業は<柔道整復師による治療+「トレーニング×酵素風呂」のトライアングル事業の開発>として 中小企業等経営強化法第8条第1項の規定 による「経営革新計画」として承認されました。

【プランの現況】

整骨院もパーソナルトレーニングジム+酵素風呂もオフラインでの接触が必須でした。しかし、インターネットが発達した現代社会においては最大限の効果でなくとも一定の効果を見込める非来店型のトレーニングの需要も必ずあるはずと考え、以下に取り組んでいます。

1)オンラインによるトレーニングメソッド(2020年3月~)

2)米ぬか酵素パック「おうち酵素」の通信販売(2020年1月~)

3)総合ECサイトの構築計画(計画中)

【プランの展望】

今後の取り組みとして、ただトレーニングのみではなく、「英会話+トレーニング」や「補助食品の通販+トレーニング」のように掛け合わせて新しい価値や効果を生み出していく展開も考えられます。

【応募者コメント】

一次審査通過ということで連絡いただきまして嬉しく思います。新型コロナウィルスの環境下でありますが、時代は大きく変化しており、我々の職場環境やサービス提供は変化せざるを得ません。革新的な発想や、サービス提供は必須であると考えており、青年経済人としてリアル店舗においては、医療を軸に地域に密着する企業を展開していきたいと思います。また、オンラインでの事業展開においては、全国だけではなく「加古川から世界へ」発進できるグレートカンパニー化を目指します。

【企業情報】

企業名:株式会社YANESEKO

代表者:矢根和紀

所在:加古川市加古川町粟津819-1

業種: 医療業

HP:http://www.yaneseko.com

 

【勝ちデザグランプリ2020】

https://kachideza-platform.com/…/kachidezagrandprix2020/

>>勝ちデザグランプリに対するお問い合わせは

価値デザイン委員会 副委員長 新谷 剛士

090-5677-7255

kachideza2020@gmail.com

公益社団法人日本青年会議所

価値デザイン委員会

委員長 﨑野 雄生