補助率引き上げ!持続化補助金・ものづくり補助金・IT導入補助金

経済産業省・中小企業庁は、中小・小規模事業者の生産性向上を継続的に支援する「持続化補助金」、「ものづくり補助金」、「IT導入補助金」において、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、補助率や補助上限を引き上げた「特別枠」を設けてきたところです。

①補助率の引き上げ

令和2年度補正予算で創設した「生産性革命推進事業」の特別枠のうち、業種毎の感染拡大予防ガイドライン等で推奨されている、類型B(非対面型ビジネスモデルへの転換)と類型C(テレワーク環境の整備)への投資が一定水準(補助対象経費の6分の1以上)の場合は、補助率を23から34へ引き上げます。

 

②「事業再開枠」の創設

中小・小規模事業者の事業再開の努力を強力に後押しするべく、「持続化補助金(特別枠・通常枠)」「ものづくり補助金(特別枠)」において、ガイドライン等に沿った感染防止対策の投資に対して、新たに定額補助・補助上限50万円の別枠(事業再開枠)を上乗せします。

(対策例)消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用

 

参考サイト:ミラサポplus

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/5712/

 

具体的にどうすればいいかわからない場合は当委員会にご相談ください。

申請業務を一緒にサポートする専門家をマッチングいたします。

勝ちデザプロジェクトプラットフォームでは、補助金情報や補助金獲得事例、補助金に強い専門家の紹介なども行っております。

ぜひご活用ください。
https://kachideza-platform.com/

 

お問い合わせ:

価値デザイン委員会

副委員長 久本 卓司

080-1071-8979

kachidezaplatform@gmail.com