小規模事業者持続化補助金 コロナ枠その他

小規模事業者の新たな販路開拓や業務効率化を目的とし、申請のしやすさから人気の小規模事業者持続化補助金。

本年度から年間4回の公募があり、第2回の公募締め切りも6月5日(金)に迫っています。

通常の一般枠では原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)されますが、特別枠で上限を増やすことも可能です。

 

①コロナ特別対応型 上限100万(補助率:2/3)

・「サプライチェーンのサプライチェーンの毀損への対応」、「非対面ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと

・持続的な経営に向けた経営計画を策定していること

参考:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

 

②法人設立日が2020年1月1日以降である会社(企業組合・協業組合を含む)、または税務署に提出する開業届に記載されている開業日が2020年1月1日以降である個人事業主は上限が100万円に引き上がります。

 

③共同申請

複数の小規模事業者等が連 携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります。(連携する小規模事業者等の数により異なります)

 

参考サイト:

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 https://r1.jizokukahojokin.info/

 

具体的にどうすればいいかわからない場合は当委員会にご相談ください。

申請業務を一緒にサポートする専門家をマッチングいたします。

勝ちデザプロジェクトプラットフォームでは、補助金情報や補助金獲得事例、補助金に強い専門家の紹介なども行っております。

ぜひご活用ください。
https://kachideza-platform.com/

 

お問い合わせ:

価値デザイン委員会

副委員長 久本 卓司

080-1071-8979

kachidezaplatform@gmail.com